私が京都を好きな理由

今回は私が京都を好きな理由についてお話しします。
外国人観光客が多くても、修学旅行生に紛れても、機会があるごとにひとり旅で京都旅行をしています。

昔はここまで京都のことが好きではありませんでした。
と言うより、興味があまりありませんでした。
しかし、私は今は京都が大好きで、1年に2〜3回旅行に行っています。

※現在は情勢のせいで旅行にいけておりません。

 

京都のガイドブックはこちら!

 

 

私が京都を好きな理由

野宮神社
野宮神社

最初は友人に誘われた旅行から

私がまだ若く、今ほど孤独ではなかった頃、友人に「京都旅行」に誘われました。
まだ20代だった事もあって、そこまで気乗りしていませんでした。御朱印も集めてませんでしたし。
だけど行ってみたら変わりました。

京都めちゃくちゃ好き!!

何が良かったって、京都の人がみんな優しいんです。
雰囲気も穏やかで、とても旅行しやすかった。

自分たち以外にも旅行している人が多かったので、不思議な安心感がありました。
暖かい気持ちで旅行ができました。

 

穏やかで落ち着いた雰囲気

京都以外にもいくつか旅行に行ったことがあります。
場所によっては観光客に慣れていなくて、観光客のようなよそ者に対して冷たかったり、観光案内がなかったりして旅行しにくい場所もあるんです。

街によってはピリピリしていたり、気怠い雰囲気の町もありました。

京都はとても穏やかで落ち着いた雰囲気です
血生臭い歴史のある場所だとは思えないくらい。

旅行には「非現実」や「癒し」を求めるので、京都の穏やかさはとても好きなんです。

 

ひとり旅の女性にも優しくしてくれる

30歳をすぎてからひとり旅の趣味をはじめました。
「大人になってから行った事があるから」と言う理由で京都を選びましたが、正解でした。

駅の近くのマップで行き先を確認していると、駅員さんがわざわざ声をかけてくれたんです。
「どこへ行きたいんですか?」って。
感動すら覚えました。
(他の観光地では聞いても答えてくれないことも多いんです)

京都の人自体が旅行者やひとり旅の人に慣れているのかもしれません。
ちょうどいい距離感でそっとしておいてくれるので、ひとり旅にはとてもありがたいです。

 

私が京都が好きな理由、一番はここにあります。

旅行者にちょうど良い距離感を保ってくれる。
バス停などで地図を見ていると声をかけてくれる。


他の観光地ではなかなかありません。

 

交通網が発達していてどこへでも行きやすい

東京や大阪もそうかもしれませんが、京都は交通網がとても発達しています
京都のほとんどの場所が観光地なので、近くの観光地までの案内がすぐそこにあったり、ちょっと遠い場所への案内も出ていたりするので、とても親切。

バスや地下鉄でほぼ全ての観光地が網羅できるので、「行ってみたいけどタクシーでしか行けないからやめよう」と言うような場所がないんです。

お得なバス1日券もありますし、本当に交通網はいいです。
観光しやすいんです。

 

京都のガイドブックはこちら!

 

京都の「ちょっとここが嫌だな」と思うところ

下鴨神社
下鴨神社

何度も京都旅行をしているうちに、「ここが嫌だな」と思うところも出てきました。
いくつか紹介していきます。

 

笑顔だけど目が笑っていない

私は誰にでも道を聞ける特技があります。
なので迷ったりしたときに道を聞くと、みなさん丁寧に教えてくださいます。
どんな人も笑顔で対応してくださるのですが、目が笑っていないんです。

怖!

今ではもう全部スマホのマップを見ているので人に聞くことはほとんどないのですが、「ちょっと道聞いただけだけど裏では何か悪口を言ってるだろうなぁ」と思うと、怖いです。

 

コンビニがお洒落すぎる

観光地や街中にあるコンビニは、風景と同化させるためなのか、かなりお洒落な作りになっている事があります。
ひと目でコンビニだとわかりません。

観光地だと言うのはわかるのですが、急ぎでコンビニに行きたいときにはちょっと困ってしまいます。
駅近くやホテルの近くのコンビニはよく見る外見なのでいいのですが、街中のコンビニのお洒落さは写真を撮ってもいいレベルです。

 

「自分が一番」を押し付ける

目の前で御朱印を書いていただける時、世間話をしてくれる事があります。
そこで気付いたのですが、京都の人は「他の場所を悪く言って自分の場所を持ち上げる」ところがある。
全員が全員そうではないと思いますが、「自分が一番」と言う感覚の人が多いなぁって。

そう言う時、こちらも会話に困るのです。
「目の前の人をたてて話さないと行けないのかなぁ?」って。

どうしたらいいのか分からなくて黙ってしまうのですが、旅行に来てまで赤の他人を立てて話せるほど人間できていません。

 

最後に

竹林の道
竹林の道

なんだかんだ言ってもやっぱり京都は大好きです。
和の雰囲気を感じるのも好きですし、歴史を辿りながら観光するのも良い。
御朱印をいただいて清涼な雰囲気になるのも良いです。

食べ物も好きで、わらび餅が特に好きです。
お土産に必ず買って帰ります。

 

京都の日本人観光客が減っていて、外国人は増えています。
どこに行っても外国語が聞こえてきて、「ここは日本だよね・・・」と不思議な感覚になることもあります。

「初めてのひとり旅行でどこに行けば良いんだろう・・・」と迷うのであれば、京都をオススメします!!

 

京都のガイドブックはこちら!

 

 

  

コメントを残す