うつの人に絶対に言ってはいけない言葉 3種

うつ病」と言う言葉を聞いたことがありますか?
ほとんどの方は聞いたことがあると思います。
しかし、うつ病に対して正しく理解している人はどれくらいいるでしょうか。

 

誤解を受けやすいうつ病ですが、当事者にならないとわからない気持ちも多いです。
「自分だけは大丈夫!」と思っている人でもかかってしまうのがうつ病で、想像以上に辛い病気なんです。


健常者はうつ病の人に対して苛立ちを覚えることもあるでしょう。
「ガチのうつ?」なんてドン引きして距離をとる人だっているでしょう。

 

ただうつ病になってしまった人が身近な人だった場合は気になりますし、なんとかしてあげたいと思ったり、正しい知識を持ちたいと思うものです。

 

うつ病の人を見かけた時に、どう声をかけていいかわかりますか?

うつ病の人には言ってはいけない言葉があります。
悪気がなかったり知らなかったとしても、その言葉をかけてしまうと、うつ病が余計に悪化してしまうこともあります。

自分が良かれと思った一言で、うつ病の人を余計にひどくしてしまうなんてこと、誰だってしたくありません。
誰しも悪役にはなりたくないものです。

今回は「うつの人に絶対に言ってはいけない言葉」をお伝えします。

 

 

うつ病の人に絶対に言ってはいけない言葉

うつ病の人に絶対に言ってはいけない言葉1:励まし

  • 頑張れ
  • みんな頑張っているよ
  • ここを乗り越えたらいいんだ
  • 辛いのは君だけじゃない

うつ病でない人にとっては取るに足らない励ましの言葉で頑張れることもあります。励ましこそ大きな力になり、より良い結果を生み出すこともあるでしょう。

しかし、うつの人にとって励ましの言葉は「追い詰められている」ように感じてしまうのです。

 

  • 頑張れ → 頑張ったんだよ
  • みんな頑張っているよ → 私は頑張ってないと言いたいの?
  • ここを乗り越えたらいいんだ → そんなことわかり切っているよ!それでももう無理なの!
  • 辛いのは君だけじゃない → だから何!?

うつ病の人は他人の言葉をより攻撃的に受け取ってしまう傾向にあります。

ならどうすればいいのか?
答えは、励ましの言葉をかけるより、ただ傾聴してあげることです。

ただ微笑んで話を聞いてあげる。
それがうつ病の人には一番嬉しかったりするんです。

話を上手に聞くのも難しいんですけどね。

 

うつ病の人に絶対に言ってはいけない言葉2:軽視

  • そんな病気すぐ治るでしょう
  • うつなんて気の持ちようだ
  • 甘えているな
  • お前より大変な奴は大勢いるんだ

うつ病になってしまった人を軽視する発言をしてはいけません。
まるで自分の方が大変だと言うような物言いはうつ病の人を追い詰めます。

身近な人が無理解でいることがうつ病の人を傷つけます。

うつ病でなくても頑張っている人に対して軽視する言葉を使うのはひどいかなと思います。

 

うつ病の人に絶対に言ってはいけない言葉3:自分の感情をぶつける

  • あんたよりもあたしの方が辛い
  • あたしはこんなに頑張っているのに
  • 分かってくれないんだね

うつ病の人は他人に構える余裕がありません。
うつ病の人に自分の感情をぶつけても、伝わらないどころか逆上させてしまう可能性もあります。

うつ病の人だってうつになりたくてなったわけではありません。身近にいる人が対応を間違えてしまうと、最悪の場合もあり得ます。

うつ病の人は最後には自殺を考えます。
そして実行してしまうこともあるんです。

 

うつ病の人とどう接したらいいのか

  • 話を聴く側に回る
  • 視界に入らない場所で見守る

一度うつ病になってしまうと、回復するまでにとても長い時間がかかります。
薬で簡単に治るものではなく、周りの人の理解や協力が必要な場合もあるでしょう。


うつ病の人が話したくなったら、出来るだけ聴く側に回りましょう。その際に自分の話を挟んではいけません。せっかく話す気になったのに、急に話すのをやめてしまうこともあるからです。

うつ病の人が何を話したとしても、ただ静かに聞いてあげてください。
聞いてくれる人がいることが、うつ病の人にとってとても大切な回復になるのです。

うつの人は最悪の場合、自ら命を絶ってしまうこともあります。そのため、うつの人の視界に入らない場所で、静かに見守ることも大切です。
ただ、時には「監視されている」と悪く捉えることもありますので、気配を完全に断つか、見つかりそうになったらその場から離れることも必要です。

 

最後に

うつ病の人は見分けがつきにくいですが、身近にいるものです。
大切な人がうつ病になってしまったら、できるだけ早く治ってほしいものですよね。

ただうつ病の治療には根気が入ります。
急がば回れと言うように、ゆっくりと根気よく病気に向き合っていく必要があります。

 

 

こころのほっとライン
1回20分 無料 電話相談 1日2回まで
ほっとライン専用ダイヤル03-5928-5027

時間は決まっていますが「話を聞いてくれる人」がそこにいてくれます。
東京外からでも可能です。

フリーダイヤルではないので、通話料がかかります。

 

こころのほっとチャット
1回50分 無料 チャット相談 1日1回まで

チャット形式のSNSカウンセリングです。SNSを通じて無料で相談できます。
電話が苦手な方にオススメです。

 

※どちらも人気のため大変繋がりにくいです。
 それでもめげずに何度もトライして下さい。

コメントを残す