【KALDI】「塩だれ」に合う料理を考えてみた

大好きなKALDYに行ってきました!
この時期なので入場制限がありました。人数限定で店舗に入れるのですね!

そんなKALDYで「塩だれ」と言う商品を見つけました。
なんと美味しそうではないですか!
料理してみたいなぁと言う意欲を掻き立てられました笑

今回は「塩だれ」に合う料理を考えてみましたので、成功失敗含めてお伝えします!
ひとつの結果だけをお伝えすると、炭水化物に合います!

塩だれ(KALDY)基本情報

塩だれ
塩だれ 基本情報
  • 通常価格:410円(税込み)
  • 内容量:200ml
  • 原材料名:水あめ、植物油脂(ごま油、大豆油、菜種油)、たん白加水分解物、おろしにんにく、食塩、発酵調味料、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酒精、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタンガム)、酸味料、甘味料(スクラロース)、(一部に小麦・大豆・ごまを含む)
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保存
  • 販売者:株式会社もへじ
  • 容器の種類:プラ容器
  • その他特記事項:開封後は冷蔵庫に立てて保管し、なるべく早めにお召し上がりください。

見た目はちょっと脂っこいかなと思いましたが、実際に使用するとさっぱりしています
甘味がありますので、お子様にも大丈夫。
辛味が好きな方には物足りないかもしれません。

 

「塩だれ」を使った冷しゃぶ素麺

冷しゃぶ素麺

塩だれ合い度:★★★★★

夏によく作る冷しゃぶ素麺に塩だれをかけてみました!
さっぱりした甘みがお肉にも麺にもめちゃくちゃよく合って、とてもおいしかったです!!

暑い夏にはもってこいの一品になりました!

冷しゃぶ素麺の作り方
・素麺を茹で、水でしめておく
・豚しゃぶをし、水でしめる
・器に素麺を盛り、麺汁をかける
・その上からベビーリーフを盛る
・その上に冷しゃぶを盛る
・塩だれをかける
(色味を足したかったらトマトを添えるのがおすすめ!)

豚バラ肉を焼いただけ

豚バラ肉を焼いた物

塩だれ合い度:★★★☆☆

塩胡椒すらせず、ただ豚バラ肉を焼いただけです。
塩だれと相性が良くて、塩だれの味を味わいたかったらおすすめ!

ただ、別に塩胡椒でも良いかなぁと言う印象。
無理に塩だれを使う必要もないかなと。

 

 

卵を焼いたもの(卵焼き)

塩だれ合い度:★★★★☆

卵焼きです。
見た目が卵焼きではないので「卵を焼いたもの」と表現しました。
自分ひとりのために作ると、見た目のこだわりはなくなります。
こんなもんですよね・・・?

塩だれには普通に合いました。
シンプルに美味しいです。

ただ別にやっぱりわざわざ塩だれでなくてもなぁ。という印象はあります。
マヨネーズや砂糖など、好きな調味料でいいかなと。

 

ピーマンの肉詰め

塩だれ合い度:★★☆☆

ピーマンの肉詰めです。

肉料理なので合うかなと思ったのですが、全然そんなことありませんでした。
肉の油と「塩だれ」の油が混ざって、打ち消しあってしまうので味がしません。
それから、ピーマンの味が強くて、塩だれは敵いませんでした。

もしかしたら私が使ったお肉がよくなかったのかも知れません。
賞味期限ギリギリの安いお肉を使ってしまったので・・・

ピーマンの肉詰めはシンプルにお醤油や塩胡椒で食べるのがおすすめです。

ピーマンの肉詰めの作り方
・ひき肉を塩胡椒で味付けし少量のパン粉を混ぜてこねる。
・ピーマンを縦に半分に切って中のタネを取る。
・ピーマンにこねたひき肉を入れる。
・フライパンで火が通るまで焼く

 

最後に

冷しゃぶ素麺と「塩だれ」の相性は最高でした。
もう少し脂が欲しいと思う料理と合うのかも知れません。

実は他にも「塩だれ」に合う神料理を発見しています。

それは何かというと、「ラーメン」です。
即席麺を食べた時に試しに「塩だれ」をかけてみたのですが、完璧なくらいおいしかったです!!

冷しゃぶ素麺と合うことも考えると、「炭水化物」との相性がいいのかも。
肉汁の出る料理とは相性が悪いです。

 

相性のいいものと悪いものとはありますが、「塩だれ」自体はかなりよく作られていると思います。
さっぱりとした甘い油、という感じです。
今回は試していませんが、サラダのドレッシングがわりにも合いそうです!

日常の料理にちょっと変わったものにしたかったら、ぜひ「塩だれ」も試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です