一人暮らしの新生活|最低限用意した方がいい必須アイテム|寝具・照明・レンジ・カーテン

4月になると、新しく新生活を始める方も多いのではないでしょうか。
せっかくの新生活、いい気持ちで始めたいですよね。

今までの人生で何度か新生活を迎えた筆者が、新生活において特に必要だと思ったアイテム」「お金がなくてもこれだけは用意した方がいいアイテムを紹介します。

今回紹介する、「寝具」「照明」「レンジ」「カーテン」はどんなに安くてもいいからひとまず購入することを激推しします!

 

 

最低限用意した方がいいアイテム

寝具

まず第一に必要なのは寝具です。
どんなにお金がなくてもこれだけは用意しておいた方がいいです。

ベッドにするか布団にするか、部屋の広さや好みによって分かれます。
どちらにしても、必須です。

 

寝具と一口に行っても、いくつかの種類が必あります。

  • 枕カバー
  • 敷布団
  • シーツ
  • 掛け布団
  • 掛け布団カバー

 

別々で揃えるのは手間ですし、安価なものを揃えたつもりでも気づいたら予算オーバーになっていることも。
「新生活」であれば応援してくれる企業やお店がたくさんあり、「布団一式」なんて形で購入できます!

その際に気をつけることは、「布団一式」の中に何が含まれているのか。
枕・敷布団・掛け布団の3点で「布団一式」とするものもあれば、枕・敷布団・掛け布団・それぞれのカバーまでついて「布団一式」とするところもあります。
確認は必要です。

 

おすすめの寝具メーカー

寝具を購入するなら【西川 公式オンラインショップ】をおすすめします。
聞いたことのあるメーカーかと思います。

有名なメーカーですので、安心感が違います!

 

実店舗で実物を見れば布団のふかふかさや枕の低反発の具合など確認できます。

ネット販売ならかさばる寝具を運ぶ手間がいらずに購入できます。

個人的に色々見てきた感想だと、ネット販売の方が安く済むかなといった印象。
コスパを重視するなら、ネット販売がおすすめ。

 

寝具が必須の理由:

筆者は新生活を始めたばかりの頃、寝具がなくて床で寝たのですが、全く疲れが取れませんでした。
しかも、5月だったのですが夜が寒くて寒くて……
寒さに凍えて上手に眠ることができなかったので、どんな最低限でも寝具は必要です。

 

照明

照明は引越し先でついている場合もありますし、ついていない場合もあります。

ついていない場合は自分で用意する必要があります。
いくらお金がなくても、スマホの光だけで過ごすようなことは厳しいです。

筆者は実際に一度だけ照明がなくスマホの光で一晩を過ごしたことがありました。
寒さのせいもありましたが、孤独感がものすごくて、日が昇るのをあんなに待ったのは初めてです。

一晩は何とかなったとしても、そんな生活は続きません。
無理に続けたら心が壊れます。

なので、照明も必須です。

 

 

照明が必須の理由:

「暗い」それだけでストレスがたまります。
よほど星明かりが入る部屋ならいいかもしれませんが、照明は必須。

 

 

電子レンジ

ミニマリストですと「なくていい」という結果になるそうですが、基本的にはあった方がいいと思います。
高価なものでなくても構いません。
「コンビニのお弁当が温められる」くらいで十分です。

一人暮らしをしていると、自分一人のための食事は手を抜いてしまうものです。
めんどくさくなってしまうんです。

それでも何も食べないわけにも行かないので、チルドや冷凍食品などが重宝します。
その際に電子レンジは必要となるわけです。

 

電子レンジの価格帯もピンキリですが、一人暮らしなら1万円程度のものが無難でしょうか。

本格的に自炊をする方はより高性能な電子レンジがいいです。

 

電子レンジが必須の理由:

食に対して、「電子レンジさえあればなんとかなる」レベル。
他の調理器具は後回しにしても電子レンジは必須。

 

カーテン

カーテンは外から覗かれないようにするためや、直射日光を避けるために必要です。
カーテンがあるのとないのとでは、安心感が違います。

本当にお金のない人が新聞紙を使用してカーテンのかわりにする・・・ということを聞いたことがあります。
お金ができたら少しずつ買い足すのだそうです。

カーテンは安価なものを見つけるのが難しい商品ではあるのですが、せっかくの新生活なので、できるなら用意した方がいいかと思います。

カーテンは素材や色、柄などによって部屋の雰囲気を一新させます。
なので選ぶのに時間がかかってしまうものですが、新しい気持ちで新生活を迎えることができます。

 

カーテンが必須の理由:

カーテンがあるだけで「外の寒さ」もしくは「日差しの照りつけ」から身を守ってくれます。
それから、覗かれる心配もなくなります。

 

 

家具・家電のレンタルサービス

必要なときに必要なだけ借りることができる 家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」

一人暮らしの必須アイテムを揃えるには、費用がかかります。
安さだけで選ぶと、後から「失敗した」となり結局また購入することになったりします。

その失敗を防ぐために「レンタルをする」という選択肢もあります。

レンタルをして使用感を確かめてから、そのまま購入することもできますので、失敗がありません。

「どんな家電を選んだらいいか分からない」
「お金を貯めてからいい家電を購入したい!」

という方にはとってもおすすめのサービスです。

 

 

最後に

新生活でお金がなくても用意した方がいいアイテム
  • 寝具
  • 照明
  • 電子レンジ
  • カーテン

合計4つのアイテムが新生活に最低限必要です。

実際に自分で新生活をしてみて得た結果はこれでした。
この4つは最低限必要なアイテムですので、洗濯機や冷蔵庫などあった方がいいアイテムも多数あります。

照明やカーテンは日常の生活に溶け込みすぎていて、必要性の実感が沸きにくいかもしれません。
しかしだからこそ、必要なアイテムとして重要なのです。

 

 

 

コメントを残す