一人暮らしの新生活|購入した方がいいアイテム|洗濯機・冷蔵庫・電気ケトル・炊飯器

一人暮らしの新生活において、購入した方がいいアイテムはこの4つ。
洗濯機・冷蔵庫・電気ケトル・炊飯器です。

新生活を迎える時にはとてもワクワクしますよね!
期待と不安が入り混じって、でも期待の方が大きくて・・・

引越しして環境が変わると、気持ちまで新しくなります。

そんな新生活を迎えるために、買っておいた方がいいアイテム。
何度か新生活を経験した筆者が、「一人暮らしの新生活において、購入した方がいいアイテム」を紹介します。

 

 

 

購入した方がいいアイテム

洗濯機

洗濯機は購入した方がいいです。
ただ予算の都合がつかなければひとまずなくても大丈夫。

洗濯は1週間分ほど溜めてコインランドリーへ持っていく。
という方法も取れます。

しかし自宅に洗濯機があると生活は格段に楽です。


コインランドリーの場合、タイミングによっては知らない人に下着を見られてしまう可能性があります。
そんな時は運がないとも思いますが、女性の場合は気を使いますよね。

自宅に洗濯機があれば、人目を気にせずに洗濯ができます。

だから、必須とまでは行きませんが、できれば購入した方がいいアイテムです。

 

 

 

冷蔵庫

飲み物を冷やすようとして冷蔵庫はあった方がいいです。
特に夏場の熱中症対策で飲み物を冷やしたり、アイスノンを冷やしたり、氷を作りたいので、できれば購入した方がいい。

冷蔵庫は大きさがまちまちですが、一人暮らしでしたら2ドアで、冷蔵庫と冷凍庫が分かれているタイプで十分かなと。

飲み物を冷やすだけであれば、ビジネスホテルにあるような小さな冷蔵庫だけでも大丈夫。

よほど料理をして、食材を買いためたり作り置きをする場合は、家庭用の大きなものでもいいかもしれません。

冷蔵庫を用意することを激推ししますが、予算によってはひとまずなくても大丈夫。

日常的に料理をほぼしなかったり、ほぼ全て外食などであれば不必要かなと思います。

 

 

 

電気ケトル

一人暮らしであれば電気ケトルはあった方がいいです!
個人的には電気ケトルが一番「買ってよかった」アイテムです。

絶対に必要かと言われれば違いますが(鍋やヤカンでお湯が沸かせるので)、スイッチ一つでお湯が沸かせるのはすごくいい!

カップラーメンを作ったり、コーヒーを作ったり、重宝しています。

そこまで高価でもないので、一人暮らしのキッチンアイテムとしてとてもオススメ!
あると生活が楽になります。

 

 

 

炊飯器

炊飯器。
言わずと知れたご飯を炊くアイテムです。

一人暮らしであれば3号炊きほどの大きさで十分。
価格はピンキリです。

自分の生活スタイルに合わせて、炊飯器で一気に調理したければ炊飯しながらおかずも作れるような便利な炊飯器を。
とにかく保温にこだわるのであれば保湿に特化した炊飯器。
どんなライフスタイルを送りたいかで炊飯器の選び方も変わってきます。

ご飯は土鍋やお鍋でも炊けるので、「お金を貯めてからいい炊飯器を買う!」というのもありかなと思います。
なので、「あった方がいいけれどなくても大丈夫」かなと。

一人暮らしであれば、2〜3合くらい一気に炊いて、冷凍保存するのが一番コスパがいいかなと思います。

 

 

 

家具・家電のレンタルサービス

必要なときに必要なだけ借りることができる 家具家電のサブスクリプションサービス「CLAS」

一人暮らしの必須アイテムを揃えるには、費用がかかります。
安さだけで選ぶと、後から「失敗した」となり結局また購入することになったりします。

その失敗を防ぐために「レンタルをする」という選択肢もあります。

レンタルをして使用感を確かめてから、そのまま購入することもできますので、失敗がありません。

「どんな家電を選んだらいいか分からない」
「お金を貯めてからいい家電を購入したい!」

という方にはとってもおすすめのサービスです。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です