【映画レビュー】チャーリーズ・エンジェルの感想

チャーリーズ・エンジェル」は2019年公開のアメリカのアクション映画です。
スタッフ&キャストを一新して再映画化ということで、期待値の高い映画です!

劇場で見に行くことができましたので、レビューしていきます!

チャーリーズ・エンジェル 公式サイト

 

 

映画レビュー:チャーリーズ・エンジェル

サビーナとジェーンは共にタウンゼント探偵社のスパイとして活動していた。2人はリオデジャネイロの犯罪組織に潜伏し、横領犯のジョニーを逮捕した。その後、ボスであるジョン・ボスレーは引退することになる。
1年後、エンジニアであるエレーナは、開発したエネルギー装置「カリスト」に不具合があるので公表したいと上司のフレミングに相談するが、却下される。そのためエレーナはタウンゼンド社に依頼して、不正の証拠を渡すためにカフェで新しいボスであるエドガー・ボスレーと会談を行った。サビーナはビルの屋上から観察し、ジェーンはカフェ店員に扮装していたが、謎の暗殺者に狙われ、ジェーンとボスレー、エレーナは車で逃げたが、川に車ごと落とされ、ボスレーは死に、証拠のUSBメモリは川でなくしてしまう。新しいボスのレベッカ・ボスレーの下で2人は働く事となった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

映画:チャーリーズエンジェル

ストーリー:★★★★★
ビジュアル:★★★★★

 

最初からハラハラドキドキの展開で、引き込まれていきます。
「次はどうなるんだろう?」と目が離せません。

主人公の「エレーナ」に感情移入できる場面が多くて、「そうなるよなぁ」「私も同じようになりそう」と共感する部分が多かったです。

「黒幕」は誰なんだろう?
そんなふうに疑う時間があって、とてもハラハラします。

 

スマートに任務をこなしていくエンジェルたちはとてもカッコいい!!
女性としてもとても憧れます!!

アクションシーンも嫌な感じはなく、普通に見ることができました。

 

 

チャーリーズ・エンジェル キャスト

  • ナオミ・スコット
    他出演作品:アラジン(ジャスミン役)
  • クリステン・スチュワート
    他出演作品:スノーホワイト(白雪姫役)
  • エラ・バリンスカ
    他出演作品:ー
  • エリザベス・バンクス(監督・脚本)
    他出演作品:スパイダーマン(ベティ・ブラント役)
  • パトリック・スチュワート
    他出演作品:X-MENシリーズ(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX役)
  • ジャイモン・フンスー
    他出演作品:キャプテン・マーベル(コラス役)

 

女優さんがみんな魅力的でした!
個人的にですが「クリステン・スチュワート」がよかった!
スノーホワイトを見たことがあるのですが、同一人物なんだと不思議な感動をしました。

 

 

最後に

チャーリーズ・エンジェル」は面白い映画だと胸を張ってお勧めできます!
闘う女性に特にお勧めします!!

気づいたら映画が終わっていて、約2時間があっという間でした。
まだ観ていたいくらいでした!

 

とにかく本当に面白かったです!!

 

 

コメントを残す