【映画レビュー】キャッツ

久しぶりに1人映画をしてきました。何を見ようか迷って「キャッツ」を見てきたので、レビューしていきます!

 

 

映画レビュー:キャッツ

前情報をもたないまま作品を見に行きました。
理由は、前情報があると先入観ができてしまい、作品を純粋に楽しめないからです。

 

映画:キャッツ

ストーリー:★★★
ビジュアル:★★★★★

 

正直な感想をいいますと

話の筋が見えず、序盤は非常につまらなかったです。

もともとキャッツの話を知っている人ならいいのかもしれませんが、まるで何が起こっているのかわかりませんでした。
ドキドキもワクワクもなく、ミュージカル風の映画は大好きなはずなのに、初めてつまらなさを感じました。途中退室しようかと思ったくらいです。

後半になって、やっと面白くなってきました。

ネタバレはしませんが、後半になってからようやく面白くなって最後まで見れました。
ただ面白くなるまでに時間がかかりすぎて、そこまで耐えるのは苦痛。
その頃にはストーリーがなんとなく分かってきました。

 

映像やビジュアルはとても綺麗です。
主役の白い猫はとても可愛らしかった!!

 

観終わってからストーリーを調べたら「あぁ面白い話だな」と思いましたが、映画を見るだけでストーリーがきちんと分かればよかったです。
従来のミュージカルファン向けの作品かなと感じました。

 

どうして映画化したんだろう?
ミュージカルのまま愛されていた方がいいのではないかと思いました。

 

キャッツ』(Cats)は、T・S・エリオットによる詩集「キャッツ – ポッサムおじさんの猫とつき合う法」(The Old Possum’s Book of Practical Cats)を元にした、アンドルー・ロイド・ウェバーが作曲を手掛けたミュージカル作品である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

 

movixでは毎週水曜日はレディースデー

私はよくmovixに行きます!
毎週水曜日はレディースデーなのでお得ですよ!
会員でなくても安くなります!!

劇場によってはメンズデーやペアプライスデイもありますよ!
(どうして全部の劇場でないのかは謎)

料金の問題だけでなく、席が広いので隣の人とぶつかることもないのでオススメです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です