【御朱印】松島神社(おとりさま)【日本橋七福神めぐり】

私の大好きな朱色の鳥居の神社、松島神社です。
街中にひっそりと佇んでいる神社です。

自然の中にある神社がデフォルトだと思っていましたので、ビルの中にあるような神社は驚きでした。
静かですがどこか厳かな雰囲気を感じます。

 

 

松島神社

御由緒

鎌倉時代の元亨以前にこの辺りが入り海であった頃、松の木が鬱蒼と生えた小島に柴田家の邸内社として祭られてあったが、天正十三年(1585年)松島稲荷大明神として一般に公開参拝の自由が許され、大正五年六月十日松島神社と改称される。

東京神社庁ホームページより

 

御祭神

  • 稲荷大神
  • 伊邪那岐大神
  • 伊邪那美大神
  • 日前大神(天照大神)
  • 北野大神(菅原道真公)
  • 手置帆負神
  • 彦狭知神
  • 淡島大神
  • 八幡大神
  • 猿田彦神
  • 琴平大神
  • 天日鷲神(大鳥大神)
  • 大宮能売神(おかめさま)
  • 大国主神(だいこくさま)

14柱の神様が祀られているとのことで、小さな神社ですがパワーを感じます。

開運招福、厄除、商売繁盛などのご利益があります!

 

雰囲気

日本橋七福神めぐりをしていて、唯一入り口の鳥居が朱色でした。
私が行った時には誰もいませんでしたが、後からポツリポツリと人がお参りに来ていました。

平日の昼下がりにも関わらず人が参拝に来る、格式の高い神社です。

 もうちょっと雰囲気を感じたかったのですが、変な人になりそうなので止めました笑

 

松島神社で有名な良夢札

松島神社では「良夢札」が有名なようです。
その名の通り、いい夢が見られるのだとか。

 

松島神社 御朱印

松島神社の御朱印です。
書き置きをいただきました。
黒と赤以外に緑色の松のスタンプが押されていて、なんだかバランスがいいです!

 

松島神社 御朱印の情報
  • 2種類の御朱印がいただける
    松島神社・大国神
  • 時間:不明
  • 値段:500円

松島神社 アクセス

  • 東京メトロ日比谷線「人形町駅」 徒歩5分
  • 東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」 徒歩2分
  • 都営浅草線「人形町駅」 徒歩7分
  • 都営新宿線「浜町駅」 徒歩10分

日本橋七福神めぐりをしているのなら、「水天宮」「末廣神社」から歩いて10分かかりません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です