【ビジネスホテルの選び方】値段だけでは選べない。

ビジネスホテルに泊まるときには何か目的があるはずです。
仕事の出張や観光、もしくはステイ目的など。

みなさんは、どんな風にビジネスホテルを選びますか?

ビジネスホテルに限ったことではありませんが、値段だけで選ばない方がいいです。

なぜなら、安ければ安い分サービスが不十分だったりするからです。

もちろん安いに越したことはありませんが、自分の目的や立地、セキュリティなど多角的にみて選んだ方がいいです。

今回は筆者流のビジネスホテルの選び方について紹介していきます。

 

 

ビジネスホテルの選び方

まずは自分のビジネスホテルを泊まる目的を明確にすること

  • 仕事
  • 観光
  • ステイ

ビジネスホテルを泊まる目的はおそらくこの仕事・観光・ステイの3つの目的がほぼなんじゃないかと思います。

 

  • 仕事だったら、「一晩安全に安く泊まれればいい」
  • 観光だったら、「アクセスがよく荷物を減らすためにアメニティが充実している場所」
  • ステイだったら、「快適に過ごすために冷暖房完備は必須」

など、ビジネスホテルを選ぶ目的を明確にするのが第一です。

 

優先順位を決める 

  • 料金
  • 立地
  • アクセス
  • アメニティ
  • セキュリティ
  • 知名度
  • 支払い方法
  • 食事

など、人によって優先するコトが違います。
とにかく安くしたければ料金でしょうし、仕事に便利なようにアクセスの良い場所や、観光で荷物を減らしたいからアメニティの充実している場所、など優先順位を決めましょう。

アパホテルや東横インなど、知名度がありポイントカードでお得になるならそう言う基準で選ぶのもありです。

 

ちなみに筆者の場合、観光目的でビジネスホテルを選ぶなら、

  1. セキュリティ
  2. アクセス
  3. アメニティ
  4. 料金

の優先順位になります。

 

どんな場面においてもセキュリティの優先順位は高く、食事などコンビニでも済ませられる物の優先順位は低いです。

 

ビジネスホテルを選ぶ上で絶対に確認した方がいいこと

ビジネスホテルを選ぶ上で絶対に確認した方がいいこと
  1. 立地
  2. セキュリティ
  3. アメニティ
  4. チェックイン・チェックアウトの時間
  5. 支払い方法

当日にどうしても急に泊まる場所を探している、と言う場合は別かもしれません。
しかし事前にビジネスホテルを選ぶ場合は立地セキュリティアメニティは確認した方がいいです。

なぜならこれらの確認を怠ったことにより、一晩ではありますが不便な思いをすることがあるからです。
特にセキュリティのチェックは重要です。
一晩不安な思いをして眠りたくありませんから。

 

東京や大阪などの大都市や、京都など観光地では交通網が発達しているので気にする必要はないかもしれませんが、地方都市や田舎に出張に行く場合は立地の確認は必要です。
交通網が発達しておらずタクシーしか使えない。そして思った以上に経費がかかってしまった、なんてことにもなりかねません。

 

ほとんどのビジネスホテルではセキュリティはしっかりしていますが、あまりにも安すぎるホテルならセキュリティの確認は必要です。
オートロックはもちろんですが、夜間のホテルの対応なども確認しておいた方がいい。
知らない土地に泊まる場合は特に気にした方がいいです。

 

アメニティはホテルによってピンキリです。
シャンプーやボディソープなどの入浴で必要な物は揃っているところがほとんどですが、中には顔パックや歯ブラシもアメニティに含まれていないところもあります。

「以前泊まったホテルで化粧水が用意されていたから今回のホテルにも用意されているだろう」
と思って荷物を減らしたら、今回のホテルでは化粧水は用意されておらず、コンビニに駆け込み余計な出費が嵩んでしまった、と言うのは筆者の経験です。

 

ホテル予約サイト

 

日本旅行
【日本旅行】インターネット限定だからできる格安&お買い得なプランが満載

 

 

日本旅行さんです。
一度は聞いたことのある有名な旅行会社です。

往復のJRとホテルがセットになった「JRセットプラン」が大変お得です。
JRを利用する場合にはとても便利。

出発の3日前まで予約が可能なので、事前に出張や観光が決まっている場合には利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

最後に

普段から出張が多かったりする人は特定のビジネスホテルのポイントカードなどを持っているかもしれません。
もちろん、そう言うポイントや行き慣れたビジネスホテルを選ぶのもありです。

ビジネスホテルに泊まる目的により何を確認するかの優先順位は違いますが、どんな場合においてもセキュリティの確認は忘れずに。

立地やアクセス、アメニティもビジネスホテルによってピンキリです。
きちんと確認することによって、快適な一晩を過ごしましょう!

 

 

コメントを残す