30代になって良かったこと・後悔していること

30代になって良かったこと。

「30歳になりたくない」
誰しもそう思うでしょう。
女性だけでなく、男性も「30歳になりたくない」と言う方も多いです。

自分自身30歳を過ぎて何年も経ちますが、「30代になって悪いことばかりではない」ことに気付いています。

体力の衰えや、お肌の衰えは年々身にしみて感じています。
今まで似合っていた洋服が似合わなくなってきたり、お肌の悩みがより顕著になってきます。

「若い頃にあぁしておけば良かった、こうしておけば良かった」と言う後悔も増えていますが、それでも、「30代になって良かったこと」もあります。

もちろん後悔していることもあります。
20代のうちに経験しておけばよかったこともありますが、それも全部受け入れての30代かなと思っています。

今回は、30代になって良かったことを思いつくまま紹介していきます。

 

 

30代になって良かったこと

メンタルが強くなる

メンタルが強くなる。
30代になって一番良かったことです。

20代では就職を経験し、社会の波に揉まれて、10代の頃よりも人間の醜さとか愚かさとか汚さを目の当たりにして、メンタルが病みました。

女だったこともあって、若い頃は「若い女の子」としてしか見られず、個性を度外視されて「女の子らしさ」だけを求められて生きづらかったんです。

30代を過ぎて社会の荒波にも慣れ「そう言うもんだよね」と開き直り、「若い女の子」扱いされない楽さを感じました。

 

 

20代の経験がそのまま生きる

20代で頑張っていたことがそのまま生きます。
仕事の知識だったり恋愛の経験だったり、がむしゃらに夢に向かっていたなら、その結果を踏まえて次に進めたり。

20代でついダラダラ過ごしてしまったても、30代になって「このままじゃダメだ」と行動力がついた方もいらっしゃいます。

結局はその人自身の問題ですが、20代で経験したことは全く無駄にはなりません。

 

30代になって後悔していること(20代のうちにやっておけばよかったこと)

いい思い出になるような恋愛経験

20代では自分と向き合ったりお金なんかに苦労していたこともあって、あまり多くの恋愛を経験していません。
当時は男の人はあまり好きじゃなくて、「男の人はみんな同じ」と思い込んでいた部分もあり、なかなか恋愛には発展しませんでした。
しかも「男の人は男尊女卑が好き」とか「肝心なところでダサい」とか悪い方に見ていました。
きっと私の男運がなかっただけです。

今では男女関係なく人は人、性格も違えば考え方も環境も全部違う、とわかっていますが、20代のうちは理解していなかった。

なので後悔していますが、30代になって考え方が変われたのでそれはよかったかなって。

 

もう少し無理をしてもよかった

20代で無理をすれば30代で急にくる。なんてことをどこかで聞きました。
でもそれは本当に何日も睡眠時間2時間とか食べる間も惜しんで何かに没頭しているとか、天才で超人クラスの人のことじゃないかって。
私の場合はもう少し無理をしてもよかったかなって。

20代でブラック会社を経験したり、無理をして体を壊したりしたこともあります。
この時は本当に死ぬかと思いました。

でもなんと言うか、もう少し別のベクトルで、他人と共存する中での戦いではなく、自分自身との戦いの中で、もう少し無理をしてもよかったって。

ダイエットだってちょっと無理して食べなければいいのに、欲求に負けて食べてしまったり。
当時追いかけていた夢だって、夢を追いかけることができる環境を手に入れたことに満足して肝心の夢が置いてけぼりになったり。

元々が怠け者なので、自分自身との戦いに負けがちなんです。
そこをもう少し無理をして、自分ときちんと戦えばよかった。

そうすれば、今はもっと違ったかなって言う後悔があります。

 

番外:20代でやっておいてよかったこと

  • 一人暮らし
  • 車購入
  • クレーム対応(仕事)
  • パソコン購入
  • 一人旅

お金のことばかりです笑
結婚や子育てなどについては経験がないので分かりませんが、少なくとも一人暮らしはやっておいてよかったかなって。

電気ガス水道にも毎月の料金がかかって、停電すれば電気が止まり、水道が故障すれば業者を呼ぶなど、絶対に一人では生きていけない、と言うことを学びます。

一人暮らしの経験は20代のうちにやっておいてよかったなって本当に思います。

 

 

最後に

30代になって良かったこと
  • メンタルが強くなる
  • 20代の経験がそのまま生きる

30代になるともう若いとは言えません。
社会的な責任も大きくなりますし、悩みも尽きません。

想像していた30代と現実は違って、周りがキラキラしていると羨ましくなったりします。

メンタルが強くなってよかったと書きましたが、それでも苦しい思いをしたりストレスで体調を崩したりします。

 

若いうちにできるだけ多くのことをやっておいた方がいい。
のんびりしているうちに体は動かなくなってしまうかもしれない。
体力も気力も、若い方が絶対にあるのです。

30代からは体力や気力でだけではなく、経験や頭を使って生きていくことが必要になると感じています。
だからこそ、未経験のことはできるだけ若いうちに。

もちろん、何歳になったって、やりたいと思ったことはいろいろ挑戦してくつもりです。

コメントを残す